29年12月 東区いきいき支援センター 終活セミナー

下記日程にて、名古屋市東区いきいき支援センター 終活セミナー 『 エンディングノートの書き方 』 を開催いたしました。

12月6日(水) 13時30分~15時00分 高岳げんき館
名古屋市東区泉二丁目28-5

ここ2・3日の間で急に寒くなって参りました。
前回こちら、高岳げんき館でお話させていただいたのは、3月のこと・・・
月日が経つのは早いですね。

今回は、 地域住民向け講演会 「 知っておきたい 終活講座 ~ご自身や大切な家族のために~ 」
という2部制の講演会にて、エンディングノートについてのお話をさせて頂きました。

エンディングノートの存在は知ってはいるけれど、『 まだいいかな~ 』  と思っている方や、
『 買ってはみたものの、そのまま本棚へ・・・ 』 という方が大半のようです。

エンディングノートを作成しておくのと作成していないのとでは、< もしもの時 > に残されたご家族にとって
精神面や判断面で大きく異なります。
終末医療の選択や認知症を患って判断することが出来なくなった時、どなたが様々な選択・決断をするのでしょうか?

最終的には、配偶者・子供たちが決断を迫られることになります。
今まで仲の良かった兄弟間に亀裂が入る事もあるかもしれません。
そうならない為にも、ご自身の想いを綴っておくとよろしいかと思います。

気持ちは日によって変化します。
エンディングノートは私的な帳面なので、鉛筆で書き消しゴムで消して書き直すことが出来ます。
お気楽な気持ちで、書けるところから進めてみてください。
決して難しいものではありませんよ。

 

 

お問合わせフォーム / 電話:0120-652-612

ページトップ